1. ホーム
  1. ホーム  >  Big WooD
  2.  > 天然カツオと豚骨のアレルサポート /ビッグウッド

天然カツオと豚骨のアレルサポート /ビッグウッド



アレルサポート カツオ800g


アレルギーやアトピーをかかえたパートナーを気遣うオーナーさんの
お困りやご相談の声から生まれたアレルギーのパートナーをサポートする食事。
オーナーさん自らがパートナーの為にアレルゲンとなる食材を排除して選んで与えられる食事です。

アレルギーについて知ろう

最も一般的なアレルゲンは、牛肉、乳製品、鶏肉、小麦、鶏卵、とうもろこし、および醤油と言われています。
ペットフードに使われる一般的な成分は、牛肉、鶏肉、とうもろこし、および小麦で、
最も一般的なアレルゲンは実はドッグフードの成分だといえます。

【シグナル】

・皮膚の痒み
・繰り返される外耳炎
・抜け毛
・過剰な引っ掻き
・1歳未満から中等度〜重度の皮膚炎
・1年中症状が続く
・冬に症状が始まる
・抗ヒスタミン剤やステロイド剤に反応しない



*食事アレルギーのサインは他のアレルギー疾患と似ており、症状のみで断定はできません。
(外耳炎が繰り返される場合、体質もありますが、食物アレルギーを疑い食事療養を検討することも多いようです。)

原因


食物アレルギーは、タンパク質を分解する力が弱くて、食物で取り入れたり皮膚につけたりするタンパク質にアレルギー反応を起こす事で引き起こされています。
悪性エイコサノイドを作り出してしまうオメガ6系脂肪酸やオメガ9系脂肪酸の分解する力が弱かったり、過剰摂取による血液や体液の汚れや酸化も原因です。

食物アレルギーを起こしにくいワンちゃんは、タンパク質をつないでいる鎖を上手にカットし、アミノ酸へと分解し消化することが出来ます。
ですが、アレルギー体質のワンちゃんの体の中では、タンパク質の鎖をきちんとカットできず、分子の大きいまま腸から血管中に流れ、それらを体の免疫が異物と判断し、攻撃を始めてしまう…
これがアレルギーの症状として現れてしまうのです。

アレルギー



効果をあらわすハーブ


 
 
ネトル

ネトル葉の作用は、体の中の老廃物(酸化物や尿酸などの代謝産物)の排泄を促し、血液を浄化し、アレルギー性鼻炎や花粉症、アトピー性皮膚炎といったアレルギー性疾患や痛風といった代謝性疾患をサポートする成分が多く含まれます。



ネトル
 
 
 
 
トマト

トマトに含まれるリコピンがアレルギーに対して効果がある可能性がカゴメ株式会社総合研究所 の臨床試験で明らかになり、日本アレルギー学会で発表されました。
研究結果を簡単に説明すると「トマト由来のカロテノイド(主にリコピン)の摂取が、ハウスダストに対する特異IgE値を有意に低下させる」ということで、トマトがアレルギーに効果的であったという内容で発表されています。


 
 
 
 
モロヘイヤ

モロヘイヤの抗酸化力はすべての野菜の中で一、二を争うほど強いといわれており、カロチン合有量も野菜の中で一番多く、野菜には少ないピタミンEもたっぷり合まれています。
またモロヘイヤのぬめりは、ムチンと呼ばれる粘性物質が主成分。ムチンには、たんぱく質を分解する酵素が合まれているため、たんぱく質の分解吸収をサポートします。 モロヘイヤ
 
 

 
 
緑茶

免疫反応が逆に体にトラブルを起こすことがあり、アレルギー疾患と呼ばれています。
アトピーも花粉症も、代表的なアレルギー疾患ですが、緑茶はこれらのアレルギー疾患をサポートすると考えられています。
アレルギー疾患には、ヒスタミンの遊離を抑える作用のある抗ヒスタミン剤が処方されますが、緑茶のカテキン類にも、ヒスタミンの遊離の抑制をサポートすることが報告されています。
また、カテキン類以外の緑茶成分にも、同様の作用があるのではないかと考えられ研究がつづけられています。
 
 
 
 
ビーポーレン

ミツバチが自分たちの食べ物として花粉をお団子状に丸めて作ったもので、酵素がたくさん含まれています。
ESR (electron spin resonance) 装置を用いたスピントラッピング法による実験結果から、活性酸素消去活性が認めら、ビーポーレンを摂取するとアレルギー反応の抑制をサポートします。

ビーボーリン
 
 
 
 
常緑広葉樹皮炭素抹・木酢液

全ての健康は、腸内環境と体内の浄化によって育まれるのです。
炭素末は体内のお掃除をしてくれ、なおかつ炭素抹と木酢液の組み合わせはプレバイオテクスとなり、腸内の有用微生物を育てる働きがあります。



常緑広葉樹皮炭素抹・木酢液
 
 


BIG WOODの対応


体内の酸化に対してハーブのネトル菜、野菜のトマトやモロヘイヤ、緑茶やビーポーレン(蜂花粉)などを配合し、アレルギーやアトピーの根源と考えられる「過酸化脂肪」や「タンパク質」を分解するために、4種類の植物性消化酸素が配合されています。
アレルギーに配慮してオメガ3系脂肪酸やEPAやDHAをふんだんに含むアレルギーのパートナーをサポートするドライフードです。

【フードが緑】
ビッグウッドのナチュラルドライドッグフードは、独自技術の無殺菌低温調理法を採用し、 60度以上の熱を加えていません。
そのため出来上がったドライフードは茶色にならず食材の栄養成分が壊れていないのが最大の特徴です。
パートナーが吸収しにくい穀類や野菜の栄養素を穀類は粉末にして焙煎する下調理を行い、野菜は50度以下の低温乾燥で下調理を行う事で、食材の栄養価を損なわずパートナーが穀類や野菜の栄養素を最大限吸収できるように工夫をしています。

【すべての年齢と犬種に与えていただけます】
小型犬〜超大型犬までのすべての年齢の健康維持に必要な栄養成分と栄養バランスが自然食材のみで構成されています。
自然食材や天然食材とJAS認定無農薬有機野菜などを贅沢に使用し完全無添加で調理したナチュラルドッグフードをお届けします。

【膨らまないから胃に負担をかけません】
脱脂大豆やトウモロコシを使用せず低温乾燥する事でさらさら感がある引き締まった固めのフードに仕上がっています。
ふやけにくくパートナーの胃の中で拡張を起こさないのでお腹にやさしく胃捻転などを起こしにくいのが特徴です。

【アレルギー対応食に欠かせないもの】
自然の食べ物には性質があり、食べる事で体に何らかの作用を与えることが知られています。
体調などに合わせてこの性質を積極的に利用して食事をすることが古来より医食同源といわれています。
BIGWOODのアレルサポートフードは、アレルギーに配慮して飼い主さんが食材を選択していただくことを加えて、体内の酸化に対して、ハーブのネトル葉・野菜のトマトやモロヘイヤ・緑茶やビーポーレン(蜂花粉)などが配合した食事です。

【アレルギーに悩むパートナーに】
アレルギーやアトピーの原因の一つと考えられる動物性たんぱく質や脂質の分解・解消を助けるために、4種類の植物由来の消化酵素を配合しました。
アレルサポートフードは、健康な皮膚被毛を維持する助けとなります。

【アレルギーと脂肪の関係】
アレルギーに悩むパートナーに配慮して悪性エイコサノイドを作り出してしまうオメガ6系脂肪酸やオメガ9系脂肪酸を使用せず、その逆の特性を持った良性エイコサノイドを作り出し常皮脂膜の形成に必要と言われている、オメガ3系脂肪酸の亜麻仁油やうなぎ由来のEPAやDHAをバランスよく配合しています。

脂肪




天然カツオと豚骨のアレルギー対応ドライドッグフード

国内産の穀類と天然カツオと国内産の豚骨スープが含まれます。


一日の給与目安
体重(kg)1234567
一日の量(g)30405060708090
*ドライフードを与える場合は、フード量の30%の水分を加えるか、水を常時飲めるようにして下さい。
*与える量は表を参考にその子に合わせて調整をしてください。

商品詳細


[内容量]800g
[成分]カロリー:414kcal
水分:4.3g
蛋白質:20.1g
脂質:12.1g
糖質:54.8g
繊維:1.3g
灰分:7.4g
[原材料]鹿児島県産天然カツオ、南九州産豚骨スープ、南九州産焙煎もちあわ、南九州産焙煎もちきび、南九州産焙煎白米、植物由来消化酵素、宮崎県産発酵米糠、宮崎県産常緑広葉樹皮炭素抹、宮崎県産低温抽出常緑広葉樹皮木酢液、宮崎県産うなぎ骨、北海道産亜麻仁油、サンフランシスコ産ネトル葉、宮崎県産トマト、サンフランシスコ産モロヘイヤ、宮崎県産緑茶、サンフランシスコ産ビーポーレン、北大西洋沿岸産天然ケルプ、イースト(国内産ビール酵母・南九州産ガーリック)
[原産国]日本



バリエーション


ブリリアントメロー「天然カツオと豚骨のアレルサポート」ビッグウッド ブリリアントメロー「鶏リブ肉と豚骨のアレルサポート」ビッグウッド
カツオと豚骨
2,181円(税抜)
鶏リブと豚骨
2,181円(税抜)


商品名
天然カツオと豚骨のアレルサポート /ビッグウッド
購入数

売り切れ



Recommend Item

店舗で大人気のオリジナルおやつ「おやつ時間。」

Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る